施術前の肌コンディションは本当に大切です

脱毛サロンでは、誰でも脱毛できるかというとそうでもないようです。
肌の状態によっては断られることもあります。

一番多いのが日焼けしているケースです。

脱毛で使うレーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、色の濃い部分に
反応するようになっています。
それで黒い毛にレーザーが反応するわけです。
日焼けしていると、日焼けしている部分にレーザーが反応してしまいます。

また、日焼けしている部分はすでに相当肌にダメージがあり、
メラニン色素もたまっているので、レーザーを照射することで、
通常よりも多くメラニンが増えて、シミやそばかすの原因になります。

ムダ毛が気になっても、日焼けをして肌がほてったりしている時は、
ぐっと我慢して日焼けが落ち着くまで待ちましょう。

同様に日焼けサロンで焼いている場合もNGだと思ってください。

脱毛は夏になる前、水着を着る前に終わらせておいた方がいいということです。
ツルツルのお肌になってから思い切りビーチで楽しみましょう。

また、肌にトラブルがある場合、たとえば大人ニキビが背中に出しまったりすると
悪化させてしまうこともあるので、脱毛は避けた方がいいでしょう。

極端に敏感肌の人やアトピー性皮膚炎の人も避けた方がいいでしょう。
肌が弱い人でも、脱毛がしたいという人は、脱毛サロンに行くよりも
皮膚科で脱毛してもらいましょう。
皮膚科では、専門医が施術してくれますし、もしトラブルが起こっても
すぐに対処してもらえるので安心できます。

今月のキャンペーン(7月31日まで)

ページの先頭へ戻る